教会・チャペル名で検索

教会・チャペル一覧 ザ・テラス バイ・ザ・シー

トップページ > 教会・チャペル一覧 > ザ・テラス バイ・ザ・シー

ザ・テラス バイ・ザ・シー The Terrace By The Sea

2012年秋オープン。ダイヤモンドヘッドを臨む角地に、
南フランスを彷彿させる、まるで白亜の邸宅のようなチャペル。

2012年秋オープン。ダイヤモンドヘッドを臨む角地に、南フランスを彷彿させる、まるで白亜の邸宅のようなチャペル。

2014年9月26日、ミュージックステーション3時間スペシャルで、嵐のスぺシャルメドレーがハワイから生中継されました。その時に使用されたのがこの「ザ・テラス バイ・ザ・シーチャペル」。放映中からSNS等で話題になり、このチャペルの知名度は一気に上がりました。
また、2014年3月に公開された映画「わたしのハワイの歩き方」(主演:榮倉奈々)のワンシーンにも登場。他にも芸能人や有名人が結婚式を挙げた実績もあり、今、ハワイでの結婚式を望むカップルが最も注目しているチャペルなのです。
白で統一された「ナウパカチャペル」と木目調を取り入れた「カウイチャペル」があり、レストランやバンケットルーム等も併設。ここ一か所で全てが揃う便利さも魅力です。

基本情報

教会の特長 ワイキキから車で約10分という便利なロケーションに、待望の本格的な複合型チャペルがオープンしました。東側と南側には海が広がり、ダイヤモンドヘッドを望みながらオーシャンビューの祭壇で永遠の愛を誓うことが出来ます。このチャペルには2つのスタイルのチャペルがあり、それぞれに特長があります。1つは白で統一された「ナウパカチャペル」。
聖堂内は輝くばかりの白亜の内装で、透明感に溢れ、花嫁姿を美しく引き立てます。
もう一つは木目調を取り入れた「カウイチャペル」。祭壇の周りには、太古の昔から「聖なる木」と呼ばれるコアウッドの模様が美しく施されており、木のぬくもりが感じられ、落ち着いた雰囲気の中で結婚式が挙げられます。「ナウパカ」とはハワイに咲く花の名前なのですが、花の形が大変珍しく、片方半分にだけ花びらが付いているような形をしています。
これを二つ合わせて一つの花の形が出来上がるように、二人の愛が重なって永遠の愛になるとされ、恋人達の愛の象徴となっています。
このナウパカの花のモチーフがチャペル内の至る所に施されています。ここ、「ザ・テラス バイ・ザ・シーチャペル」のもう一つの魅力は施設が多いこと。1Fにはレストラン、2Fにはオーシャンビューのバンケットルームが6室、そして1F〜2Fには、絶対に写真に収めたい「シャンデリアが輝く白亜の大階段」があります。
もちろん挙式準備のためのブライズルームも完備されています。ここ1か所で全てが揃うので、新郎新婦だけでなくゲストの方々の負担も軽減され、終始快適な結婚式を行う事が出来るのも魅力です。
住所 53 Ahui Street, Honolulu HIMAP
交通手段 ワイキキから車で約10分
定員 カウイチャペル:約60名、ナウパカチャペル:約40名
挙式開始可能時間 カウイチャペル: 9:30 / 10:30 / 12:00 / 13:30 / 15:00 / 16:30 / 18:00 / 19:30
ナウパカチャペル: 9:00 / 10:00 / 11:30 / 13:00 / 14:30/ 16:00 / 17:30 / 19:00
挙式時間 約60分
挙式不可能日 2014年1月1日、12月25・31日、特別行事日
挙式時BGM オルガン,シンガー
バージンロード カウイ:白 約12m、ナウパカ:白 約10m
空調設備 あり
ステンドグラス あり
併設設備 バンケット・レストラン
建立 2012年9月
近隣スポット カカアコ・ウォーター・フロント・パーク / アラ・モアナ・パーク・ドライブ / マジックアイランド・ラグーン / チルドレンズ・ディスカバリーセンター / マヒク・ファーマーズ・マーケット / カカアコ・ファーマーズ・マーケット
アイコン 海の見える教会お気に入りのビーチ厳かな教会緑に囲まれた場所
個性的な会場小さな教会フラワーシャワー可歴史がある
新設・リニューアルシンプル・アットホーム

挙式プラン一覧はこちら

ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.