教会・チャペル名で検索

おすすめ教会&チャペル診断

トップページ > おすすめ教会&チャペル診断

おすすめ教会&チャペル診断

憧れのハワイ挙式を実現する際に、頭を悩ませるのが式場選び。みなさんは「教会」と「チャペル」の違いをご存知ですか。 教会は本来、宗教的な目的のために建てられた公式な祈りの場で、格式の高い挙式が可能です。歴史や伝統を感じさせる重厚感があり、教会によってその特徴もさまざま。一方で、チャペルは結婚式場として建設された教会型の建造物で、ハワイならではのロケーションを活かしている点が一番の魅力だといえます。

Q1

あなたは教会派? それともチャペル派?

  • 教会派
  • チャペル派
Q2

教会派

  • 海が見える教会で
    挙式をしたい
  • ステンドグラス、
    パイプオルガンに憧れる
  • リーズナブルにハワイ
    挙式を実現したい
  • ヨーロッパの雰囲気が
    漂う教会に憧れる
Q2

チャペル派

  • 白亜のチャペルに
    憧れる
  • 伝統あるハワイらしい
    挙式がしたい

海が見える教会で挙式をしたい

キャルバリー・バイ・ザ・シー教会 ■キャルバリー・バイ・ザ・シー教会(Calvary By The Sea Church) チャペルではなく歴史のある本物の教会で、なおかつオーシャンフロントの教会をお探しなら、こちらがおすすめです。海に向かって貝が開くようなモチーフとなっているのが特徴で、祭壇越しの全面ガラス張りの窓の向こうに広がるのは、青い空と透き通った海。日本の芸能界からも数多くのカップルが訪れ、永遠の愛を誓っています。

  • もう一度やり直す

ステンドグラス、パイプオルガンに憧れる

カウマカピリ教会 ■カウマカピリ教会(Kaumakapili Church) オアフ島で2番目に古い、歴史と伝統を感じさせる教会。ハワイらしいぬくもりと親しみやすさがあり、近寄りがたさは全くありません。三面に広がるステンドグラス、パイプオルガンが厳かながらもアットホームな挙式を演出してくれます。

  • もう一度やり直す

リーズナブルにハワイ挙式を実現したい

プリマリエ教会 ■プリマリエ教会(Primarrie Church) コスパを第一に考えたハワイ挙式なら、こちらがおすすめです。別名「光と花の教会」と呼ばれるプリマリエ教会は、入口にステンドグラスがあり白を基調とした内装が清々しい印象を与えます。教会前のガーデンで乾杯やケーキカットもできるので、少人数のアットホームな挙式に最適。

  • もう一度やり直す

ヨーロッパの雰囲気が漂う教会に憧れる

セントラル・ユニオン教会・大聖堂 ■セントラル・ユニオン教会・大聖堂(Central Union Church Sanctuary) イギリス人の手によって立てられたゴシック調の教会は、ヨーロッパの雰囲気が漂い格式ある挙式が可能。アーチ型の高い天井、純白の内装、真紅のカーペットが広がる35mのバージンロードが特徴です。なお、こちらで挙式をする際には、事前に日本での入籍が必須。結婚証明書(戸籍謄本または婚姻証明書など)を持参する必要があるので、きちんと確認しておきましょう。

  • もう一度やり直す

白亜のチャペルに憧れる

ザ・テラス バイ・ザ・シー ナウパカチャペル ■ザ・テラス バイ・ザ・シー ナウパカチャペル
(THE TERRACE BY THE SEA NAUPAKA CHAPEL)
透明感あふれる白亜のチャペルの扉を開くと、そこは別世界。純白の内装に包まれた祭壇の向こうには、青い海が広がり降りそそぐ太陽が祝福してくれます。挙式後は、併設のバンケットルームでのパーティーも可能です。

  • もう一度やり直す

伝統あるハワイらしい挙式がしたい

ザ・テラス バイ・ザ・シー カウイチャペル ■ザ・テラス バイ・ザ・シー カウイチャペル
(THE TERRACE BY THE SEA KAU'I CHAPEL)
木のぬくもりが感じられる、アットホームで落ち着きあるチャペル。ハワイで「聖なる木」と呼ばれているコアウッドを使用しているのが特徴です。祭壇の向こうにはワイキキの海が広がり、ダイヤモンドヘッドが臨めます。

  • もう一度やり直す
ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.