教会・チャペル名で検索

カメラマン指名

トップページ > ウェディングオプション > カメラマン指名

カメラマン指名  

思い出に残すハワイウェディングで欠かせないのが動画や写真撮影です。美しい自然と開放感溢れる南国リゾートの空気感は、喜びと希望に満ちた幸せ絶頂のお二人を祝福する舞台として、他では類を見ない程の環境が整っています。
カメラマン抜きではハワイウェディングの魅力は語れません。
最近では、挙式をしなくても写真をメインとしたフォトウェディングも大人気。

記念すべき一日を、
一生の思い出として鮮やかに残してくれるのがカメラマン。

自由度が高く、思い思いのスタイルでハワイウェディングをカタチにして残せます。
ここでは、そのハワイウェディングに欠かせない、写真担当のカメラマンにスポットを当ててみます。

結婚式は1日。写真は一生のもの。

ハワイウェディングの際、一日プロカメラマンが同行致します。
ほとんどの場合、プランに写真サービスも盛り込まれていますから、ご自分たちで手配されなくても、基本ラインナップ、若しくはオプションとして盛り込まれています。
低予算にこだわり、中には友人・知人にカメラマンを依頼する場合も時々見受けられますが、数々のウェディングを経験してきたプロの仕上がりに比べればその差は歴然です。
結婚式は一日。写真は一生のもの。
美しいロケーションが最大の売りであるハワイウェディングならば、尚更そこはこだわってもこだわり過ぎることは無いと言えるのです。

カメラマンを指名するメリット

人間一人一人、感性も違えば考え方、価値観も違うもの。
カメラを構えるフォトグラファーも人間ですから、当然写真の仕上がりもそれぞれ違ってきます。プロである以上、必要最低限のクオリティーは保障されるのですが、だからと言って満足する仕上がりになるかどうかはまた別問題となります。
そこでおすすめしたいのがカメラマン指名制度。
お二人がイメージする写真はあくまでもお二人の中だけの話ですから、なるべくそのイメージに近い写真を撮ってくれるカメラマンにお願いするのがベストなのです。

人気カメラマンよりも、感性の合うカメラマン探し

フォトウェディングに限らず、ハワイウェディングの際は、カメラマン選びがとても重要であることを述べて来ましたが、では具体的にどんなカメラマンを指名したら良いのでしょうか?
日頃、カメラを向けられることの少ない一般の方は、その基準に戸惑ってしまうのは仕方ありません。
そこで一つ基準を設けるとすれば、ポイントは感性の合うカメラマン探しに重点を置いてほしいということです。カメラマン指名制度を持つウェディング会社ならば、その人の作品や過去の写真をWEBサイト等で閲覧する事も出来ます。
こういった写真を細かくチェックし、他のカメラマンと見比べると作品それぞれに個性があることが分かるはずです。
定番モノからアーティスティックなものまで、

お客様の要望になるべく近い形、若しくはそれ以上のプロスキルを感じることが出来るはずです。
人気カメラマンなら満足度の高い、とは限りません。お二人の感性に合ったカメラマン探しをしてみると良いでしょう。

より具体的にイメージを伝えるために

カメラマンが決まったら、ある程度撮ってもらいたいイメージを持っておきましょう。
プロなら分かるだろう、出来るだろうという考えは一旦リセット。プロだからこそ撮り方の選択肢が無限にあり、それがお客様の持つイメージとマッチしないという可能性が十分にあるからです。
専門用語を覚える必要はありませんが、イメージを言葉に出来るようにし、サンプルになるようなお気に入りの写真を切り抜きするなどの工夫一つで、ハワイウェディングの撮影は満足度がアップするでしょう。

おすすめカメラマン  

ロイヤルカイラウェデイングでは、各ビーチフォトプラン、ウェディングプランをお申し込み時に、オプションでカメラマンを指名頂くことが可能です。
各フォトグラファーの作品をご確認頂き、お気に入りのカメラマンを見つけて下さい。

Hide
Hide< メッセージ >
撮影では、常にお客さまの望まれている写真は何かを第一に考えて行動しています。
格好の良い写真、可愛らしい写真、美しい写真、そして笑顔の写真…
カメラを向けられて緊張しない方などいらっしゃいません。
大丈夫です、「撮影」という時間を通して、
一緒に楽しみながら、最高の笑顔を引き出すお手伝いを致します。

< 経歴 >
広告撮影スタジオでアシスタント経験を積み、カメラマンとして勤務。
ブライダル撮影だけでなく、料理、風景撮影も得意としている。
現在はロイヤルカイラウェディングのフォトグラファーとして活躍中。
Hide Gallery
Satoshi
Satoshi< メッセージ >
お二人の距離感や空気感を大切にして、撮影することを心がけております。
非日常の中にある、いつも通りの日常感をお二人には出して欲しい。
飾りすぎずいつもの自然体、それがきっとお二人の本来の姿だと思います。
いつもの癖、何気ない仕草や表情など、お二人のそういうところを切り抜いて行きたいなと
そして、5年後、10年後、ふと思い出した時にその時の写真を見ていただいて、当時のお二人の空気感や感情・表情などを思い出して欲しいなと思います。

< 経歴 >
1986年生まれ 大学卒業後、バックパッカーで1年間世界一周の旅をしたときに写真に出会う帰国後、ブライダル撮影や広告撮影などを経験しながら写真を学びました。
また、ブライダルのフォトコンテストでの受賞経歴を持つ。
その後、関西を中心に指名をいただきながら、舞台を全国を飛び回り、現在はハワイを舞台に活躍中。
Satoshi Gallery
Umi
Umi< メッセージ >
お客様がどんな写真を喜んでくださるかを引き出すために
コミュニケーションをとることを大切にしています。
素敵な写真と楽しい思い出となるように
私自身も楽しんで撮影させていただいています。

< 経歴 >
湘南で生まれ育ち、趣味でサーフィンの撮影をしています。
スタイリスト事務所でカメラマンアシスタントの経験を積み、
現在はRoyal Kailaのカメラマンとして勤務しています。
Yui
Yui< メッセージ >
「あっと言う間で楽しかったです!」って言われると、
それだけその撮影はその場にいた皆が夢中になって下さったんだな、と思えるんです。
衣装のどこかがご家族の手作りだったり、憧れの指輪だったりと、カップルそれぞれのドラマや思い、撮影までにキレイにして下さったメイクさんやスタッフさんの気持ちも含めて、
その瞬間を最高に輝かせられるよう、[幸せ]をテーマにハワイらしさを入れて撮影をしています。
写真を見返して頂くときに、ニコッて笑顔になって頂けたら最高に嬉しいです!

< 経歴 >
海が好きで、海を撮りたい思いからカメラを片手に広告取材等を経験し、
各種作品提供・モデル・水中・自然撮影などオールラウンドに対応。
その独特の感性で多くのリピーターが彼のもとを訪れます。
Yui Gallery
Kazuya
Kazuya< メッセージ >
ふたりの大切な時間が残る一生のものですから、
いつでもリラックスしてもらえるようなコミュニケーションを心掛けています。

自分達がどう撮られたいのか、そのイメージを大事にしたいんです。
そこへ写真の流行を入れつつ自分のカラーを出して撮る。
これが今後も続けていきたい自分のスタイルです。

< 経歴 >
‘08年『HAWAII Magazine’s 10th Annual Photo Contest』のオアフ部門でグランプリを受賞。
ウェディングだけでなくマタニティーフォトやモデルポートレート、ファミリーフォトなど、
幅広く活躍中。
Kazuya Gallery
Mako
Mako< メッセージ >
素敵な瞬間が沢山あるのがビーチフォトやブライダルの世界。
ブライダル写真の魅力は、普通の人なら見られないシーンを見せてもらえる、ってことですね。
新婦がメークルームで緊張している姿や、初めてドレスを見て「わぁ」と感激する瞬間に立ち会うことができます。
父親が娘の晴れ姿を見て喜ぶ様子や、新婦が親への感謝の手紙を読んで、その父親が涙する姿、ビーチフォトで海がキレイと表情を輝かせる新婦の姿など、挙げればきりがないシーンばかり。
よく撮影後に「楽しかった、感謝しています」とお礼を言われるのですが、こちらこそ、素敵な時間をありがとう、といつも思っています。

< 経歴 >
「ジャパンウエディングフォト・グランプリ2012」ドキュメンタリー部門入賞。
山田優・小栗旬夫妻のハワイ挙式写真を担当するなど、ウエディングフォトの第一線で活躍中。
Mako Gallery
Eric
Eric< メッセージ >
ハワイはウェディングに最適な場所です。

多くのカップルがドレスアップの後やビーチに向かう時にとても緊張していますが、
リラックスさせますのでお任せください。

お二人の魅力を引き出す素敵な写真を撮影致します!

< 経歴 >
1996年 ハワイ最大の結婚式会社ウエディング事業に従事
2000年 結婚式のビデオ撮影事業を開始
     ウエディングフォトグラファーとしてのキャリアスタート

オアフ島全ての主要結婚式場での撮影経験がある実力派。
Eric Gallery
ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.