教会・チャペル名で検索

スパ・エステ各種プラン

トップページ > ウェディングオプション > スパ・エステ各種プラン

スパ・エステ各種プラン  

日々の生活でついついおろそかになりがちなお手入れや、ストレスの蓄積などは、知らず知らずのうちに女性の魅力を低下させてしまっています。ウェディングドレスは露出が多く、ゲストのほとんどが新婦に注目しています。

ウェディングドレスを着るからには、衣装に負けないくらい最高に美しい自分でありたい。

ウェディングドレスを着るからには、
衣装に負けないくらい最高に美しい自分でありたい。

頭から足元まで全て、パーフェクトな自分でスポットライトを浴びたいですよね。ご自分に自信を持たせるだけで内側からみなぎる輝きは何倍にも膨らむのです。そこでおすすめしたいのが挙式前のスパやエステの利用。
ここではその種類とポイント、ケアなどについてご紹介致します。

スパ

日本では温泉施設やフィットネス施設をイメージされがちのスパ。ハワイをはじめとする海外のスパとは、リラクゼーションを目的とした様々な施術を行うことを意味します。凝りや血流、リンパの改善を促すことで、深い安らぎや癒し効果が期待出来、自然治癒力の高まりによる総合的な美のアプローチを促します。

マッサージ

マッサージ 国や地域によっても様々なマッサージ方法があります。
例えばハワイにはロミロミという古代ハワイアンから伝わる伝統的なマッサージ技術があります。
その昔、ロミロミは医療行為として大変格式高いマッサージだった為、王族や特別な人のみが受けることの出来るものでした。
現在でも有資格者のみが行えるヒーリング方で、セラピストが手全体を使って押したり揉んだりすることにより、体内循環を整える目的があります。

ホットストーン

ホットストーン 50℃〜60℃程に熱せられた天然石を用い、体の深部からゆっくりと緊張や凝りをほぐしていくヒーリング方です。

循環の悪い箇所を改善する事で、冷えやむくみを取り、健康的な美を手に入れることが期待されています。

エステ

スパとエステは「美容」という目的では大きく差はありませんが、施術方法とアプローチがだいぶ違ってきます。
スパが内面からの改善や循環に着目し施術するのに対し、エステは外見的な美しさを磨く目的を持ちます。
ハンドマッサージなどに加え、美容器具や超音波といった機械を使用し、化学的な方法で様々なトラブルを解決します。
スパよりも速攻性が高いため、ウェディングエステなど、短期集中型ケアに向いています。

ウェディングドレスに袖を通すまでにケアしておきたい部位
フェイス ライン
人の視線が一番集まるのがやはり顔。
普段から念入りにお手入れをしているという方も多いはず。
しかし、エステによるフェイシャルケアは、こういった日頃行うことの出来ないケアを機械やマッサージなどにより、よりよい状態へ導く効果が期待出来ますから、特にウェディング前にはおすすめしたいスペシャルケアです。肌のターンオーバーを正常化し、シワ、シミ、たるみなどのお悩みにも効果が期待出来ます。
むくみ解消にも効果大。
デコルテ
首から胸元を大きく開ける
デザインの多いウェディングドレス。
この部分の肌艶もしっかり磨いておきたいですね。
しかしデコルテケアの目的はそれだけではありません。実はこの部分、リンパの集まる重要な部位であると同時に、重たい頭部を支え、筋肉が凝り固まりやすい部分でもあるのです。
しっかりと流れを改善させるだけでも、様々な美の効果が得られます。
二の腕
加齢や体型などで女性を悩ませる
代表的な部位の一つが二の腕。
ウェディングドレスでは、この二の腕を大胆に見せるデザインのものが多いことから、ぷにっとした二の腕に自信を失くしている方も多いのです。スッキリ細い腕は、ドレス姿の女性を更に魅力的に見せてくれます。ウェディングエステでは、こういったお悩み部分のセルライト除去や引きしめを集中的に行えますので、是非本番前までにはケアしておきたいものです。
ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.