教会・チャペル名で検索

ハワイウェディングおすすめブーケ

トップページ > ハワイウェディング特集 > ハワイウェディングおすすめブーケ

ハワイウェディングおすすめブーケ  

チャーチ&チャペルでのウェディングなら、衣装はドレスで、手にはブーケを持ちたいですね。真っ白なお花だけで作られたブーケも素敵だけど、色とりどりのお花で作られたブーケも素敵。ハワイならではのブーケも魅力的。考えるだけでも選ぶのに迷ってしまいそうですね。
ここでは、ハワイウェディングにおすすめのブーケをご紹介致します。素敵なハワイウェディングの参考にして下さい。

おすすめのお花

ウェディングブーケに使うお花は、見栄えも大切ですが花言葉に気を付けて選びます。幸せや祝福、お礼などを意味するお花を選ぶようにしましょう。
代表的なのはバラです。華やかですし、香りも好まれ、ウェディングンシーンでも大活躍するお花です。ハワイウェディングを意識するならプルメリアがおすすめです。可憐で美しいその姿と甘い香りは、ハワイウェディングではレイとして身に付けます。ハワイでは女性の守り神や永遠に途切れない二人の関係と言う意味を持ち、結婚指輪などのモチーフとしても使われます。真っ白なプルメリアだけでも可愛らしいですし、イエロープルメリアも真っ白なウェディングドレスに華やかさを添えてくれておすすめです。
南国の雰囲気を出したいならオレンジ系のヘレコニアがおすすめです。鮮やかな色合いと細長い花びらは、濃い緑の葉とのコントラストが南の島のウェディングを象徴しています。
他にも胡蝶蘭やシンビジュームなど、華やかさと可憐さを持ったお花が人気です。
おすすめのお花

ブーケの形

ブーケの形 ウェディングブーケは、ドレスの雰囲気に合わせて形を選ぶことをおすすめします。どんなスタイルのドレスにも合わせられるのはキャスケードです。少し垂れ下がったお花が、少し大人びて感じられ、女性らしさを演出します。バラや胡蝶蘭、シンビジュームを使ったキャスケードのブーケは、華やかな大人の女性をイメージさせます。また、プルメリアのキャスケードは、可愛らしさの中にも女性らしさを表現しています。
可愛らしさを演出したいならラウンドです。名前の通り丸くなっているブーケは、可愛らしくまとまり、可憐な花嫁さんを演出します。ピンク系のバラやプルメリアで作ったラウンドブーケは、とても可愛らしくなるので、少し大人っぽいと感じるドレスに合わせると違和感なく着こなせます。あまり可愛らしいお花を選ぶと、ドレスによっては雰囲気を壊してしまう場合もあるので、ドレスとのイメージを合わせながら検討することをおすすめします。
南国の雰囲気を持たせたいなら、クラッチブーケがおすすめです。ブーケの由来とも言われている、野の花を摘んだ雰囲気を持つクラッチは、自然の豊かなハワイでのウェディングを印象付けます。

ブーケの色

白

真っ白なドレスに真っ白なブーケはウェディングの王道です。ハワイウェディングで白いドレスとブーケを選ぶなら、お花はハワイならではのお花を選んで演出するのがおすすめです。チャーチやチャペル、ブーケにもハワイらしさを感じたウェディングがおすすめです。

ピンク系ピンク系

優しい色合いのピンク系は、花嫁さんの緊張した表情を和らげます。白を基調にしてピンクを指し色に使うと、女性らしい印象も持たせてくれます。また、ピンク系は幼さを表現する場合もありますので、ドレスのイメージに合わせて選ぶことをおすすめします。

ブルー系ブルー系

ハワイの空や海をイメージしたブルー系も人気です。爽やかなイメージと可愛らしさを兼ね備えたブルー系は、クールな表情も可憐な雰囲気も出せる万能な色合い。お花の種類を上手に選んでイメージ通りの花嫁姿を演出してくれます。

イエロー系イエロー系

のどかな雰囲気を持つイエロー系。のんびりとしたハワイの風情を表現します。また、指し色に淡い黄色を使うことで、華やかな雰囲気を持たせてくれるので、少し色味が欲しい方にもおすすめです。淡いブルーやピンクとの相性もいいので、華やかさを増したい時におすすめです。

オレンジオレンジ

南国をイメージするオレンジは、自然の大地を愛するハワイの表現したい方におすすめです。元気カラーと言われているオレンジを使うことで、明るく、活動的なウェディングを演出します。

ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.