教会・チャペル名で検索

ハワイ挙式のおおおまかな費用

トップページ > ハワイウェディング特集 > ハワイ挙式のおおおまかな費用

ハワイ挙式のおおおまかな費用  

ハワイ挙式と言うと、「セレブ」「費用が高そう」といったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?
しかし、実際は国内挙式よりもリーズナブルです。旅費も、新婚旅行込みと思えば気になりません。
では、実際にどのくらいの費用がかかるのか、ハワイ挙式の大まかな費用をお伝えいたします。

国内挙式よりもリーズナブル!

ハワイ挙式の平均的費用

ハワイ挙式の平均的費用 ハワイ挙式の平均費用は、150万円〜200万円が相場です。
とは言え、参加人数や挙式会場によって大きく費用がかわってきます。
ハワイ挙式の際、必要な費用は大きく分けて3つ。挙式代・ウェディングパーティー代・旅行代です。
挙式やウェディングパーティーでは、プランの金額だけで判断するのはおすすめしません。なぜなら、申込みをした後、オプションを付けなくてはいけなくなり、結局高額な費用になってしまうこともあるからです。
どんな内容なのか、何をしてもらえるのか、詳細をしっかりと確認しましょう。ウェディング衣装や小物は無料でレンタルできるのか?ヘアメイク代は無料なのか?送迎に費用はかかるのか?など、チェックしておきましょう。

挙式代

挙式会場費用

教会は、儀式や集会など宗教に関わる活動をする公的な場です。
そのため、教会で結婚式を挙げることが出来るのは、その宗教の信者のみというのが通例です。
キリスト教式のウェディングの場合、大きく分けてカトリックとプロテスタントの2種類のスタイルがあります。
カトリック教会の挙式は、挙式に大変厳しい条件があるのが特徴で、両名もしくはどちらかが信者でなければ挙式をすることが出来ません。(事前に結婚や挙式の講座を受けることによって、信者でなくとも挙式をすることが可能になる教会もあります。)
プロテスタント教会での挙式は、カトリック教会の結婚式と比べると簡素で規則も緩やかですが、信仰宗教に関係なく誰でも挙式が出来るという特徴があります。
カトリック教会の司式者を神父、プロテスタント教会の司式者を牧師と呼びます。

衣装代

挙式の手配会社により、衣装代が含まれている場合と含まれていない場合があります。含まれていない場合は、衣装代の相場は20万円〜50万円ほどです。
ウェディングの衣装は、日本国内で決めて現地でレンタルするサービスもあります。ウェディングドレスを購入して持参する新郎新婦も。

ウェディングフォト

ハワイ挙式では、教会やチャペルやビーチなどで結婚式を挙げた後、ハワイの美しいロケーションを活かしたウェディングフォトを撮影する方がほとんど。撮影スポットはビーチが定番ですが、緑豊かな公園やハワイの街中、有名ホテルなども人気があります。
プロカメラマンの手により撮影された写真は、ハイクオリティなアルバムや、DVDに残す方が多いです。費用は15万円〜30万円ほど。

ブライダルエステ

挙式のために、前日にロミロミマッサージなどスパで施術を受ける新婦様が多いです。内容はさまざまですが、5万円〜20万円ほどになります。
新婦様だけでなく、新郎と一緒にトリートメントを受けるカップルも多いです。

ウェディングパーティー代

教会やチャペルの近くにあるホテルやレストランで、ウェディングパーティーを行なうカップルは多いもの。招待人数により費用がかわりますが、ゲスト1名に付き相場は1万円〜1.5万円程度。
お互いの家族のみ。もしくは家族と数名の仲の良い友人という方が多いです。

旅行代・滞在費

ハネムーンを兼ねて、7日〜8日間で日程を組むカップルが多く、1人20万円〜50万円の予算が一般的。夏休みや年末年始頃は費用が高くなります。ホテルのランクによって、滞在費が大きく異なってきます。
また、別途ショッピング代やお土産代に20万円〜30万円を予算とするカップルが多いです。

ゲストの費用

ハワイ挙式は、新郎新婦の2人だけで行なうケースもありますが、ほぼ同行者あり。「両親にお礼の意味を込めて旅行をプレゼントしたい」「家族に晴れ姿を見せたい」などの気持ちから、ご両親やご兄弟が参列するケースが多いです。
そのうち過半数くらいの方が同行者の旅費を負担しています。同行者の費用を負担しない場合は、ご祝儀をいただかないことが一般的です。

ロイヤルカイラウェディング

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.